iPhoneの再利用した画面

こんにちは

このソフトのブログを書くのもなれないといけませんね

今回は、当店で扱っているiPhoneの画面です

多くの修理店は、コピー画面が主流です

一部の修理店では、再生ガラス(一度壊れたiPhoneの画面を再利用したもの)を取り扱っています

 

手前から、コピー品、再生品、純正品です

純正品はガラスが割れているのですが、"黒"をみると、液晶部分の色の違いが判ります

コピー品は、"白"を基調とした表示、例えばメモ帳を開くと青っぽい色になります

コピー品で写真やゲームはきれいに見えるでしょう

再生品は、純正と同じ色合いです。ものによりますが、黄色が強く感じることもあります

再生品は、液晶や接続するコネクターなどが純正品で、ガラスがコピー品の構成です

相性というと再生品のほうが良いですし、液晶の強度も再生品になります。ガラスはピンキリなので再生品より質の良いコピー品がいいこともあります。

 

再生品は価格は高価ですが、今利用しているiPhoneを機種変更まで割ったりすることはないという方にお勧めです。



2019年01月26日